〒186-0002
東京都国立市東2-21-3

TEL : 042-843-0268

たくさんの逆さに立つネジ [専門コラム]製品進化とマネジメント風景経営者の気付きを促すコラム

産業用製品・サービスは、社会のニーズを満たすために存在しています。一方、その製品・サービス事業が出現し、成長し、社会に浸透していく、あるいは衰退していく過程において、必ず、人によるマネジメントが介在します。

このコラムでは、古今東西の製品、サービス事業と適用された技術を眺めながら、その社会的ニーズの出現と発展、その過程でのマネジメント上の判断に焦点を当て、「なぜか」を考えていきます。

対象とする事業分野は、輸送、エネルギー・環境、半導体・情報通信、製造設備・オフィス設備、産業用機械・装置、素形材・その他の6つのカテゴリーとします。

最新コラム

コラムバックナンバー

第103話 イメージセンシングの進化とその適用マネジメント

前回コラムの冒頭でも述べましたが、フランスの賢人ジャック・アタリは10年以上前に監視社会になることを予想していました。実際はどうなったかと言えば、その通りになってしまいました。今では建物の外側あちこちに監視カメラが設置されています。また、陸海空を移動する車、飛行機、船舶に...

詳細はこちら

第102話 見えないものを見えるようにする技術の進化とマネジメント

ジャック・アタリは随分前に21世紀は監視社会になると予言していましたが、正にその通りになりました。イギリスでは、特にロンドンではかなり以前から防犯を目的として監視カメラを積極的に導入していましたが、日本でも増え始め、特にコロナ禍の時期に急増した感があります。  ...

詳細はこちら

第101話 AIにおける感情認識の進化と事業化マネジメント

AIはインターネットを通して世界中に溢れたデータを取り込んでそれを学習し、どの人間より多くの知識を持つようになりました。その結果、一般的な知識を求める場合には、人から聞くよりもAIと会話をする方が、効率が良いといえる場合が増えてきました。 以前、AIは言葉の意味や文脈を理...

詳細はこちら

第100話 ワイヤレス充電の技術と事業のマネジメント

前回のコラムではEV充電、特に現在の主流である有線の充電に関して述べました。今回はそのワイヤレス化について議論しますが、まず、最初にワイヤレス化(無線化)によるメリット、デメリットを考える所から話を始めたいと思います。  屋内で使う電気製品の場合、有線の製品は電...

詳細はこちら